犬は電球を換えることができるか

DSC_0348.jpg



犬は電球を換えることができるか

●アフガン犬
「電球?何それ?」

●ビーグル
「電球?電球?この間食べたものが電球だったの?」

●ボーダー・コリー
 「ひとつだけでよいのですか?配線も最新のものにできますよ」

●チワワ
 「ヨーキロ・タコス・電球」

●コッカスパニエル
「なぜ換える必要があるの?暗闇の中でだってカーペットの上におしっこできるよ」

●ダックスフンド
「そのばかげたものに届かない!」

●ドーベルマン・ピンスカー
「暗いほうが、自分のベッドを抜け出し、ソファの上に移動しやすい」

●グレイハウンド
「動くものでなければ、興味なし」

●ゴールデン・レトリーバー
「太陽は輝き、陽はまだ高い。闇はまだだというのに切れた電球のことを心配してなんになるかね」

●ハウンドドッグ
「ぐーぐー」

●アイリッシュ・ウルフハウンド
「誰か他の犬にあたってくれないか。二日酔いなんだ」

●ラブラドール
「私、私にやらせてください。どうぞ私に電球を換えるお手伝いをさせてください。いいんですか?いいんですか? ぜひお願いします」

●マスティフ
「マスティフは暗闇を恐れない」

●マラミュート
「ボーダー・コリーにやらせろ。あいつがやってる間俺に飯をくれ」

●ポインター
「見えます、そこです、そうそう、ちょうどそこです!」

●ロットワイラー
「俺にやらせてみようってのか。勇気があるじゃねえか」

●シーズ
「まあ、そんなの私の召使にやらせてちょうだい」

●トイプードル
「ボーダー・コリーの耳に息を吹きかけてやったから彼がやるわ。
家中の配線が終わったころに、私のネイルも乾くでしょう」

●猫
「物を見るのに明かりがいるって?」


いちおうもしかしてぴんと来ない方のために
チワワはメキシコ産なのでスペイン語らしきものをしゃべっている
アイリッシュウルフハウンドはアイルランド人が酒飲みなので
ポインターは飼い主に場所を正確に知らせる(ポイントする)犬なので
(注をつけるとおもしろくなくなりますが)

スポンサーサイト

犬フリークの見分け方

Picture 1024
At Her Majesty's Theatre

犬フリークかどうかの判断法


●子供がいないのに小さいプールが庭に置いてある

●犬のおやつが週のショッピングリストに必ずある

●赤ん坊の柵が要所要所に常設されている。赤ん坊はいない。

●生ゴミはキッチンシンクに固定されている。仕事に行っている間にやられないために

●自分たちのことをマミー、ダディーと呼ぶ

●犬が一緒に寝る

●「うんち」があなたと大切なパートナーの会話の中心になる

●車の助手席から外が見えない。ガラスが鼻の跡だらけで

●犬の呼び名が32通りある。多くは意味をなさいが、犬にはわかる

●犬は猫のうんちを食べる。しかしそれでもあなたは犬にキスをする(すぐ後ではないにしろ)

●あなたの犬を好きな人には好意を持つ。そうでない人は軽蔑する。

●犬のビスケットをポケットやバッグに常時携帯している。

●人が子供のことを話すように犬のことを話す

●誕生カードやクリスマスカードなどに犬の名前を書いてサインをする

●ベッドに余分の毛布をかける。犬がもっとここちよくなるから。

●土曜の夜は恋人と映画に行くよりも犬を抱っこして過ごしたほうが良いと思う

●毎週土曜日はペットショップに行く。店の中へ犬連れていける数少ない店のひとつであるからだ
犬があなたと一緒に店の中に入るのを喜ぶのを見て喜ぶ

●かばんを開けるとウンチを拾うバッグがあふれ出てくる

●シャワーのホースを犬も使えるよう長めのものをつけている.

●あなたと犬が同じ日に風邪を引く。
犬が獣医で見てもらっている間に自分は安価な市販薬を買いにいく

●犬が年をとり神経痛になると材木を買い、ベッドに階段をつける

●庭に立って「メグ、おしっこ」と何度も何度も叫ぶのに、
メグは遊びまくって何のために庭に出てきたかを忘れているその状態を奇妙だと思わない
(しかし隣人があなたのその行動をどう思うかに関してはまた別問題である)

●犬にマッチする家具、カーペット、洋服を買う

●オフィスのデスクに犬の写真を飾る(家族の写真ではなく)

●犬を飼う責任を機会あるごとに講釈する

●朝食をとらない。朝犬と一緒に散歩に行く時間ができるから

●雨の中をずぶぬれになって犬を散歩させているおかしな人はあなた以外誰もいない

●同僚と一杯飲みにも行かない。家に戻って犬に会わなければならないから

●週末二日間のアクティビティは両日とも犬とのハイキングになる

●夜中に喉がかわくといけないので2階にも水ボウルをおく。結局ご飯のサラも置くようになる

●フリーザーには他の何よりも犬用の骨が入っている

●チキンやステーキを必ず残す。犬も味わうことができるように

●雪が降ったら庭をシャベルでジグザグの形で道を作る。犬のお気に入りのスポットがわかるように

●掃除機をかける時間をなるべく短くする。

●パスタの中に犬の毛を見つけても食べ続ける

●犬とキャッチプレイをするためだけにポップコーンを作る

●両親、兄弟、大切な人などの間の写真の代わりに犬の写真を財布にいれて歩いている。

●あなたの両親はペットにとって祖父母とみなす

●本屋ではドッグコーナーをうろつく

●家にはカーペットをひいていない。床にころがる毛玉で十分柔らかいと思っている

●愛する夫がお腹をすかせて仕事から戻ってきてなべのふたを開けて聞く。
「これは犬の?それとも人間の?」

●お腹のすかせた亭主が一度犬のご飯を食べ、気がつかずにおかわりしたことがある

●犬の毛にブラシをかけた後、そのブラシで自分の髪をとくことに何の疑問も抱かない

●大切な書類はすべて犬関係の雑誌の上に置くようにしている。どこにあるかすぐわかるから

●プレゼントを包むとき、セロテープに必ず犬の毛がはさまっている

●ブリーフ・ケースの中に犬のおもちゃとごほうびが入っている

●犬の写真は8枚から10枚、どのアルバムにも入っているのだが、
孫の写真を祖父母に送るとき、どこに入っているのかまったくわからない

●カー・ディーラーのところへメジャー・テープを持参し、
犬と大きなクレートが入るかどうか測る。
しかも本当に入るかどうか購入前のぴかぴかの新車に
そのクレートと犬を実際に乗せてみてくれと主張し、ディーラーを泣かせる

●親戚を訪問するのはその近くでドッグショーが行われているときだけ

●運転席と助手席だけを残してヴァンのすべての椅子と取り払う。クレートが置くために

●しかしその助手席は犬のものであふれている

●スーパーでは物が高いと文句を言うが、ドッグフードやトリートに関しては
そんなことが頭によぎったことはない

●クレジットカードを取り出したら、レバーの切れ端がついていた

●DVDを借りたら 人間が映っているものを何も借りていないことに気がついた

●職場の人間は毛取りブラシを貸してくれるのをもうやめてしまった


猫フリークは猫フリークでたくさんありそうです。



犬の辞典

Picture 1105
At Primrose Hill

犬の辞典訳してみました。

●リード
あなたの首輪にくっついているひも。これを使ってあなたの行きたいところへ人間を誘導できるもの

●犬のベッド
柔らかく綺麗なものなんでも。たとえばゲストルームの真っ白いベッドカバー。
あるいはリビングルームの買ったばかりの新しいソファカバーなどをさす.

●よだれ
水分。悲しげな目と組み合わせれば、人間が自分の食べているものをあなたに与える力を持つ。
これを正しく行うためにはできるだけ近くにすわり、人間の体の上によだれがかかるようにすること.

●匂う
他の犬たちと挨拶を交わすための社交術。人間が名刺を交換するのに似ている.

●ゴミ箱
隣人があなたの創意工夫をテストするために週に一度出すコンテイナー。
後ろ足で立って鼻で蓋を開けなければならない。
正しくやればマーガリンがついたパンくず、牛の骨、
カビのはえたパンなどが褒美として手に入る。

●自転車
二輪の運動マシン。犬の脂肪をコントロールするために発明されたもの。
エアロビの最大効果をあげるためには、木の陰にひそみ突然大きな吠え声とともに飛び出し、
数ヤード一緒に走る。吠えられた人間はバランスを失い藪に突っ込む。その間に逃げること

●聴覚障害
人間が犬に「来い」「来るな」と命令を出したときに犬に襲う病弊。
徴候は人をぼんやりと凝視し、その後、反対方向へ走りだしたり、
あるいはごろんと横になることを含む。

●雷
これは世界の終わりを示すシグナルである。
しかし驚くべきことに人間は雷がとどろいていても静かである。
ゆえに我々は以下の方法を用いて危険を彼らに知らしめる義務がある。
コントロールを失ったかのごとく震える。呼吸困難を装おう。
目を見きつつぐるぐるまわす。そして人間の後ろをついてまわる。

●くずかご
紙、封筒、キャンディの包み紙が一杯つまった犬のおもちゃ。
人間が帰ってくるまでに家中のゴミ箱の中身をすべて公平に検分することが肝要である。

●風呂
何か良いモノを身体になすりつけたとき、人間は嫉妬心からこのレベルの低い拷問を与える。
風呂の後の水きりは人間か家具の横で行うこと。

●とびかかり
人間の注意をひくためには熱いコーヒーや紅茶を飲もうとしている瞬間にやると効果的。

●子供
短い人間。そばに行くとその小ささがわかる。追いかけるとおもしろい。
転んだときに、その上に座ると心地良いすわりごごちである。

●愛
自由に制約なしに与え、与えられる濃い感情。
愛を示す一番いい方法は尻尾を振ることである。
もしあなたがラッキーだったら人間は愛し返してくれるだろう。


官邸のラリー再び

Larry the No10 cat fails his first test as PM (prime mouser)  ←PM プライムミニスターをもじって

ねずみはあとひげ一本の距離の危機である。

というか、危機一髪のところを抜け出せたかもしれない。

この捕食動物はあの有名なラリー(ダウニング街猫)だった。
しかし、愛すべきラリーはネズミを捕るのは得意ではないようだ。
キャメロン首相はラリーは素晴らしいとコメントを出しているが。。

article-0-0DBFD5D800000578-470_634x717.jpg

このねずみにはマンディと言う名前がつけられました。
イギリス人はラリーが気になるようです。

コメントの中には
「こんな写真は捏造だ。ラリーを陥れようとしている」
「ラリーは官邸にぴったりだ。やるべきことをやっていない政治家達と同じだ」
などなど。。みなさん遊んでいます。
MAIL ONLINE


ウェールズの牧羊夫が退屈したときにやること



ウェールズ人のやりそうなことだとイギリス人のコメントがついています。
綺麗なので最後まで見てくださいね。

昨夜はBBCプロムコンサート、チャイコフスキーの「白鳥の湖」を聴きにいきました。
知ってる曲が満載ですばらしかったです。
いつも応援ありがとうございます。こちらは夏が終わりそうで寂しいです。



プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
お一人でも多くの方へ
当サイトはリンクフリーです。転載、引用、ご自由になさってください。 動物たちにとっての最大の脅威は「残忍な人間たち」でありますが、 同時に「実際に何が行われているかを知らない人たち」です。 どうぞお一人でも多くの方に広めていただければ、 これに勝る幸せはありません。 本ブログは私がすべて英語より意訳/荒訳/超訳/創作訳をさせて戴いております。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR