正義をテーブルの上に置く法律

IMG_5986 (Mobile)


信じられないくらい寒い日に外に出ると
すぐさま家の中に戻りたくなるであろう。
暖かい服、快適な温度、温かい飲み物などが
頭の中を踊りまわっているはずだ。
そしてドアの前に立ったときの安堵感といったら。

ペットも外に出たら同じである。
外でトイレを済ませて戻ってくるときの様子を見てもわかるだろう。
人間と同じだ。動物は毛があるから大丈夫だと思わないでほしい。
あの子たちも同じように寒い。家の中で育ったペットは特にそうだ。
人間にとっても危険な寒さであれば、ペットも同じ。
残念なことにこれがわからずに
自分のペットの生命を危険にさらす輩が多すぎる。

この注意喚起を長期にわたり行い、
ついにペットに無責任な態度をとる人間たちを
法的に阻止することにしたのがペンシルベニア州である。
リブレの法律、劣悪環境の中で
生きていかなければならなかった仔犬、
リブレから名づけられたリブレ法は
動物を虐待する者への厳しいものである。
33度以上、0度以下の気温の外で
30分以上つなぐことは違法である。

これだけで虐待を防げるわけではないが、
動物の苦しさにどれだけ重きを置かなければならないかを
正義のテーブルに置いたわけである。 

ペンシルベニアの獣医協会も
動物の勝利の法律であると喜ぶ。

「どんな法律も魔法のように
動物虐待者を完全に退治することはできないが、
これは第一歩である。
不快な気温のもとにペットを
30分以上も外に出しておく理由はゼロである。
そんなこともわからない混乱した人間たちを
はっきり目覚めさせる法律である。
だれもこの法律で起訴されることがないことを希望しているが、
動物たちの安全のために、
目を光らせてくれている管轄所がいるという事を
知っておくことは良いことだ」

pennsylvania



DogOUtside1.jpg   DogOutside.jpg



スポンサーサイト

声を使おう


16ae0ec0a178867763dbee38691b08c5--animal-welfare-animal-cruelty.jpg


日、私は助けを必要としているすべての動物たちについて勉強し、
リサーチをし、資料や本を読んでいる。
サーカス、ロデオ、毛皮、畜産農場。痛み、恐怖、想像を絶する虐待。
研究科学者は痛みを与える。犬を雨の中で外につなぐ。
仔猫は溺れさせ、仔犬は焼かれる。
こんなのは氷山の一角だと調べてきた私にはわかる。

罪のない動物たちは選択の余地がない。
罪のない動物たちは声を持たない。
罪のない動物たちに降りかかる
恐ろしい殺傷行為は筆舌に尽くしがたい、
そして多くの人たちはそんなことを聞きたくない。

私達ひとりひとり、選択肢がある。ひとりひとり、声をもつ。
声を使おう。伝え、パンフレットを渡し、デモをし、手紙を書こう。
店をボイコットし、ご近所お隣すべてのドアをノックしよう。

あなたの、私の声を使おう。助けることができる。
ちょっと時間がかかるだけだ。

C. Ward



鎖につながれた夢を見る

IMG_6050 (Custom)

裏庭につながれた犬の一日

午前6:30

家の中でみんなが動き回っているのが見える。
でも誰も僕を見にこない。おしゃべりをして笑いあっている。
僕も一緒にいれたらなあ。

お腹がすいて喉も渇いた。
昨晩鎖にからまって餌と水のボウルをこぼした。
今もまだからまっている

午前6:45

鎖がきつくて、首に傷ができている

午前8:15

家の人たちはみんな出かけるようだ。
しっぽを振って皆のところへ駆け寄ろうとする。
でも鎖ですぐ後ろにひっぱられる。転んだ。

午前8:15から午後2:00

何をしていいかわからない。鎖があるので家も守れない。
玩具もない。他の犬もいない。
吠えればだれか気づいて、
何をすればいいか教えてくれるかもしれない。
一日中吠えることにした。

午後2:30

警察のような人がドアに張り紙をしに来た。
彼は哀れみの眼で僕をみた。そんなに悪く見えるのだろうか。
汚いことはわかってる。
でもいつも糞尿の上に座っていると、きれいにするのは難しい。
僕はぐるぐる回ってその男に吠えた。他にどうしていいからわからない。
道行く人たちに向かっても吠えた。

午後3:15

一番小さい人が家に戻ってきた。
僕と遊んでくれると思ったがそうではない。
僕は鎖でつながれた範囲でトイレを済ます。

午後5:30

家族がみんな戻ってきた。
家に貼られた張り紙を見て、僕に吠えるなと怒鳴った。
僕は混乱して行ったりきたりした。

午後6:00

家の中から食べ物の匂いがする。お腹がすいて喉も渇いている。

午後7:00

家の人がごはんと水をもって僕のところにやってきた。
僕は嬉しくてたまらず、飛びついてボウルをこぼし、家の人の洋服も汚した。
家の人はとても怒り、だからお前を家に入れないんだと言った。

午後7:30

また独りぼっちの夜。鎖につながれた夢を見る。
それしか知らないから。


untitled (Custom)

Tucker is Unchained


違うのはあなたの考えだけ

残酷な動物実験を行わない製品を買ってください


tumblr_o2mporhXVP1ruy0o6o1_500.jpg

Kuniko Norman-Taylor‏ @KunikoNT 20h
20 hours ago


More
動物は人間のためにいるのではありません。動物の身体は動物のもの。平和に生きる権利を有しているのです

tumblr_nx1nodsaM61tz3bv1o2_r1_1280.jpg

違うのはあなたの考え方だけ


fc2blog_20170607024859ab2.jpg



ペットショップで買わずにどうぞ保護施設から引き取ってください


tumblr_o9g5f3m93u1tz3bv1o1_500.jpg


illustration by Camilla Narea


ケージを空にするまで


正義とはケージを大きくする事でも環境を良くする事でもない、空にする事だ。
伝統的な畜産に戻ればよいのではない
動物を殺戮する商業に完全に終止符を打つ事である。
人道的な狩りや罠にすればよいのではなく、
その野蛮な行為自体を根絶する事だ。

TOM REGAN

もうこれにつきます

tom regan (Mobile)


プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR