FC2ブログ

ポルトへカモメを見に行った

IMG_8999 (1) (Custom)
世界で一番美しい本屋さん Livraria Lello, Porto, Portugal.



旅行の準備をし始めると必ずスーツケースの上でくつろぐ

IMG_8197 (Custom)

毛だらけスーツケースをもって
今回はロンドンから2時間のポルトガルのポルトへ

IMG_2800 (Custom)

老ペットや病気のペットを残して旅行するのは心配ですが、
ペットが元気なときは、私は旅行することにしました。
もちろん信頼できる安心できる預け先を確保することは
言うまでもありませんが。

IMG_8319 (Custom)

カモメを至近距離で見ることができるシアワセ

IMG_2915 (Custom)


いつもと違う景色も見ることができたし

IMG_2863 (Custom)

良い時間だったし

IMG_9004 (Custom)


猫や犬も元気だったし
案ずるより産むが易しだ

IMG_8191 (Custom)







スポンサーサイト



あこがれのポジターノ

IMG_7513 (Custom)

数年前インスタグラムで見たあこがれのポジターノ。
とうとう行ってきました!

IMG_7744 (Custom)

Dog's Bar という名前の犬の水飲み場 カプリ島 

IMG_7700 (1) (Custom)

ポンペイ遺跡では看板犬が数匹迎えてくれます

IMG_7694 (Custom)

カプリ島では全部ゆっくりした電気自動車のみ。
轢かれる心配のない犬猫たち


IMG_7551 (Custom)

飼い主見当たらず。どこかにいるはず。
こんな状態の犬いっぱい。アマルフィ海岸

IMG_7530 (Custom)

レストランの犬@アマルフィ。起きるとひとりでどこかへ消えた。
ノーリードで・・・

IMG_4180 (Custom)

ソレントの船着き場で出勤途中に猫缶を開けるおじさん

ノーリードの犬が多く、警官と一緒に交通整理をする犬などもいたのですが、
犬も人も気にする様子はなく、ひとりハラハラするワタシでした。



Onward And Upward

NY_quote.jpg

新しい年が目の前だ。そして可能性も無限大



皆様、今年も本当にありがとうございました。
新しい年の皆様の健康と幸せをお祈りしております。

辛く、苦しく、落ち込むこともあります。私も。多々。

でも苦しい状況でも  Onward And Upward 
前向きに上向きに頑張りましょう。

来年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。


ノーマンテイラー邦子

冬時間になりました



IMG_5917.jpg


電話線ボックスに描かれた有名な落書き。ロンドンのあちこちで見られます。


いつもご訪問ありがとうございます。クロリス君も元気かな。



新年おめでとうございます 2017


新年あけましておめでとうございます。

昨年のクリスマスはアーチーを連れてアフタヌーンティーに行きました。


IMG_4752 (Mobile)


ほお、さすがイギリス、ホテルに犬を連れていけるんだと
思われたかもしれませんが、
ドイツやフランスなどはもっとリラックスしているように見えます。


IMG_4838 (Mobile)


こういうところでは、
まさか行儀が悪い犬がくるというのは予想されていないので
アーチーが野太い声で爆吠えをしないように祈るのみでした。


IMG_4830 (Mobile)




この数年の間、私の日本人の友人5人(一人英国在住)
全員、ペットショップ、ブリーダー、オンラインショップから
ペットを購入しました。
保護ペットを推奨したのですが、力及ばずでした。
残念です。
もちろんペットショップの動物の命も保護動物の命も同じで、
ペットショップの動物たちには何の罪もありませんが、
保護動物から貰い受けるという選択肢が
もっと一般的にならなければ
負のサークルが永遠に回り続けるのみです。


2017年も皆様にとって素晴らしい年になりますように

今年もどうぞ宜しくお願いいたします。










プロフィール

ノーマンテイラー邦子

Author:ノーマンテイラー邦子
ロンドン在住/通訳・翻訳業
保護猫延べ6匹、保護犬一匹、庭にキツネ3匹ほど
ホームページ
私に何の関係があるというのだ

最新記事
多くの方々がご覧くださった記事
Twitter
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

イギリスの動物保護団体
ノン・キル・シェルターの成功法ヒント
当ブログについて
記事すべてリンクや転載フリーですが、もしご使用いただく場合はリンク元を記していただけると嬉しいです。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR