FC2ブログ

私に何の関係があるというのだ 

What's That Got To Do With Me? イギリスの動物福祉

17番の電話

IMG_7431 (Custom)

はい、こちらXX動物収容所です。
ただいま電話が大変込み合っておりますので、
次のオプションをお聞きになり、該当の部門の番号を押してお待ちください。

15歳の息子さんが今まで飼っていた10歳になる犬 に
突然アレルギー反応を起こしたので、すぐ他の人に譲りたいという方は1番を

本日引っ越すので、大型の8歳の犬をただちに他の人に譲りたい方は2番を

この世界であなたしか犬3匹と赤ん坊の面倒を見る人が存在していないので、
犬3匹を処分したいという方は3番を

新しい子犬を飼うようになり、以前からいる老犬が慣れないので、
老犬をすぐ処分したい方は4番を

仔犬を飼っているが、すぐ大きくなり、可愛らしくなくなってきたから、
新しい犬種の子犬と交換したい方は5番を

過去3年間野良犬に餌を与え、世話をしてきたが、
引っ越すことになり、突然その犬は自分の犬ではないと考え、
処分したい方は6番を

犬が病気になり、獣医費が必要だが、
自分のホリデーのお金がなくなるので処分したい方は7番を

親戚が老犬を残して亡くなったが、
自分のライフスタイルに合わないので処分希望の方は8番を

不妊去勢手術をしていない2歳のオス犬が
家中をマーキングして回るので、ひきとって欲しい方は9番を

外で飼っていた犬が妊娠したため処分したい方は10番を

1月の寒い日、シェルターの敷地に犬を捨てた人がいると
匿名の電話をよこしてきて、実際は自分が捨てた方は11番を

15歳の犬を引き取らないとは責任放棄だと怒る方は12番

シェルターが引き取らないなら
10歳の犬を安楽死させてやると脅したい方は13番

クリスマスイブ、子供が目覚める6時半前に
仔犬を家まで届けて欲しい方は14番

イースターに子アヒルや子ウサギを子供に買ったが、
可愛くなくなったし、もうクリスマスも来るし、そろそろ処分したい方は15番

新しい恋人が犬が嫌いだというので、おばかなあなたは彼を捨てるかわりに
(来月どうせあなたは捨てられるのだが)犬を捨てたいという方は16番
.
これらに該当しないかたは、17番を押してください。
この電話は自動的にある音へとつながります。
捨てた家族を探し、混乱し、悲しみ、疲れ果てた老犬を
獣医が苦しみから解放する注射を打つとき、
保定するスタッフが絞り出す涙の音に



Make a Difference Rescue Facebook

18 Nov 2018 記事再掲

スポンサーサイト



犬は永遠に死なない


IMG_9817 (Custom)

みなさま、特に最近犬をなくされた方は、
私がこれから申し上げることが分かっていない方が多い。
説明するつもりはありませんでしたが、
私も永遠に地球にいるわけではないので、
ここに真実をつまびらかにすることに決めました。

「犬は永遠に死なない」

これです。

犬自身もどうやってこれを可能にしているのかわからない。
疲れて年をとって神経痛にさいなまれもしますが、もちろん死にはしません。
もし死ぬのだとしたら散歩に行きたいとは思わないでしょう。
神経痛で関節が「いやあ、散歩はよそうよ」と悲鳴をあげても、
犬はやはりいつも散歩に行きたいと思うのです。
足を踏み出した途端、へたるかもしれませんが、犬は歩くのです。それが犬なのです。

わかりますか。犬はあなたと歩くことがすべて。
一番の親友とともに臭いのシンフォニーの中を歩くことが犬にとっての世界なのです。
猫のうんち、他の犬のおしっこ、チキンの骨、そして、あなた。
それが犬の世界を完璧にしている。完璧の世界に死は存在しないのであります。

ただただ眠くなるだけです。
物質の基礎粒子や経済を教えてくれる素晴らしい大学でさえも
犬は死なないということを教えてくれない。実に残念だ。
犬は本当に多くのものを与えてくれるのに。

あなたが思う「犬が死んでしまった」は、
本当は眠りに落ちた状態で、あなたの心の中に移動して生きているのですよ。
犬ってちぎれるようにしっぽを振るでしょう。
胸の中でもね、犬はあなたとこんなに近くにいることが嬉しいからしっぽを振るんです。
幸せにしっぽを振っているのを感じると、泣かずにはいられませんでしょう。
だからあなたは泣くのです。

仕組みはお分かりいただけましたか。

いい子だったんですよね。しかしいつもいい子でいるのは疲れます。
特に年をとってからは、関節が痛いし、顔から着地することもあったし、
雨が降った時は外におしっこに出るのはいやだった。
でもそうしましたよね。いい子だったから。
そんな良い子はあなたの胸の中で眠り、目を覚ましたときはいつもしっぽを振るんです。
犬の暦年月が長くなるにつれ、寝る時間はどんどん長くなってきますが。

おっと、でも死んじゃあいませんよ。実際死ぬなんてことはないんです。
起きる時間はあなたには予想できませんが、あの時のままの良い子なんです。

心の中に眠っている犬がいない人はお気の毒だと感じます。
あ、ちょっと失礼、今起きたようです。ちょっと泣きにいってきます。



This is Why Dogs Never Die

また立ち上がってみせる


EwrOGe5XEAM0Chn (Medium)

イギリスは2020年3月末より、英国全土と地域のロックダウンなどを合わせると
ほぼ一年間ロックダウン状態でした。

病院や薬局に行ったり、生活必需品だけの買い物などの限られた外出時に見たものは
力尽きてビジネス再開が果たせなくなったたくさんのお店でした。
写真のお店もそのひとつですが、このメッセージが切ないけれど灯りがともっている。

「打ちのめされたけれど、また立ち上がってみせる」

これはイギリスのバンド、Chumbawamba のTubthumping からの一節でしょう。
サッカーの応援歌として大ヒットしましたが、
コロナ禍でそれぞれ苦しい思いをしている私達ひとりひとりの応援歌だと、
思わず写真を撮りました。

動物チャリティ団体も譲渡がままならず、寄付も入らず
苦しい時を過ごしていたと思いますが、ソーシヤル・メディアから流れてくる言葉は
いつもポジティブで、不正を許さない声は相変わらず力強かったです。




みんな嘘だ

IMG_0905 (Custom)



犬を愛し、豚を食べ、牛を着る

いつも疑問に思うことがある。

たいていの人は動物が好きだ。
なかには好きじゃない人もいるにはいるが、
大多数の人間は私たちの生活を豊かにしてくれる犬、猫、野生動物を愛する。

ペットを飼っている人はたくさんいる。家族や仲間と呼ぶ。
えさを買い、獣医に金を払い、ベッドの上で寝かせ、死んだときには泣きあかす。
ペットとの関係は人生に深みを与えてくれるという。
なぜそんなに心を動かされるのか?どうして琴線に触れるのか?
ペットは私たちの心の中に入り、絆という尊い感覚を与えてくれるからだろうか?

他の種との絆をそんなふうに意味のあることに感じるのは
人間としての喜びであり美しさである。

しかし私の魂の中に固まりとして存在する疑問がある。

ペットという動物には深い愛情を抱き、人間との関係にそれだけの価値を見出すのに、
くるりと後ろを振り返り、別の動物たちをディナーと呼ぶ。、
100グラムの価格を抑えるためであればどんな酷な殺し方をしても気にしないという
感情の差はどこからくるのであろう。

合衆国には動物への残酷な取り扱いを禁止する法律があるが、
どの州も人間の消費に用いるための動物への適用はない。
50州すべて例外はなく、肉用、ミルク用、卵用に関しては
もしこれが犬や猫に対してやったら
間違いなく刑務所いきであろう行為に関して何の規制もない。

システム化された肉産業、畜産農場のもと、
動物たちへの拷問を阻止する法的手段が存在していないのである。
業界のスタンダード・オペレーション・マニュアルにも残酷な扱いを阻止する項目はない。

それは彼らの意図するゴールではないからである。
コストをいかに安くあげるかが彼らの目標だ。
コスト削減を達成できるのならアウシュビッツ収容所状態でも全く厭わないのである。

畜産業の動物たちが日常的にどれほどひどい扱いを受けているかを
説明するのは非常に困難である。一般の人は想像すらできない。

なんとならば故意に全力で隠されているからだ。
私たちが動物好きだと業界は知っているので、ありとあらゆる手段を使って、
そこで実際に行われていることを白日の下に晒さないようひたすら隠し通す。

何百万匹もの鶏を狭い窓のないケージの中で、
生涯一度も羽を伸ばすことのできない状態で閉じ込めている。
拷問の中で生きていくしかない彼らが
喧嘩をして互いに殺しあわないためにくちばしを切る。

牛たちも鶏と同じように身動き一つできない、
草をはむこともできないすし詰め状態で閉じ込めれている。

しかし屠殺される動物たちの実態を業界は私たちに知って欲しくない。
なので消費者には「おいしいチーズは幸せな牛から」と
緑の草原で草をはむ幸せそうな牛のイメージ広告を載せる。

幸せそうな牛、鶏の広告、みんな嘘だ。不誠実極まりない。

しかし不法ではない。肉、ミルク、卵を売るためにはどんな嘘をついても良いのだ。
なぜなら私たちが動物の種類によって存在の意味づけをしたからである。
愛する動物たちと、拷問をかけ肉にする動物たちと。

私たちはすべての動物がそれぞれ素晴らしい役割をはたしていることを忘れ、
可愛い動物は大切に、残りはどんな目に合わせてもよいと正当化しているのである。

すべての生き物は私たちと同じ神から呼吸を許されている地球の乗組員である。
神の動物たちはすべて聖歌隊でのそれぞれの役割がある。
ペットだけではなく、すべての動物とのつながりを修復する必要がある。
動物の権利だけで済まされる問題ではない。人間の責任問題である。

子供に毛虫を踏むなと教えることは毛虫にとってだけでなく、
子供にとっても価値のある教えなのである。

国の素晴らしさは動物たちをどう扱っているかによって判断されるとガンジーは言ったが
ガンジーはただペットだけのことを意味しているのではなく、
すべての動物に当てはめた言葉だと私は確信している。

Why We Love Dogs, Eat Pigs and Wear Cows
by John Robbins

2014年10月 2日の記事再掲
このことは頭から離れたことはないです

神様が泣いた

143344291_10160819538402796_5676688547695822353_n.jpg



モーツアルトが8歳のとき、この木は40歳ちょっとだった
蒸気機関車が特許を取った時、この木は50歳になった
ライト兄弟の初飛行のとき、この木は180歳だった

今この木は英国鉄道路線のため300歳で倒された

言葉にならない

デイビッド・アッテンボロー


この写真はFBより動物擁護活動家フィリップ・ウォレン氏が
「この写真を見ると神様が泣いたという聖書の言葉を思いだす」
というコメントとともにシェアしたものをお借りしました。